発熱外来について

2023.11.20

当院では、現在37.5℃以上の発熱のある方を対象に発熱外来の診療を行っております。

※6時間以内に解熱剤を服用し、37.4℃以下の方も対象です。その他の方は、通常通りの診察でお越しください。

【例】昨日39℃ 今日は36℃、解熱剤6時間以内に服用なし  →→→通常の診察

※お時間指定でいらしていただきますが、お車での待ち時間が1時間以上発生する場合もございますので、予めご了承ください。

※医師が必要と判断した場合に検査いたします。

※土曜日は午後のみ発熱外来を行っております。

①発熱外来の診療は予約制になります。診療時間内にお電話にてご予約をお願いします。

※お電話では37.5℃以上の熱が何月何日の何時~で始めたのか、家族にインフルエンザに感染している方がいるかお尋ねします。詳しい症状等は、問診票に記入してください。

※電話回線が混みあっておりますので、繋がりにくい場合もございます。

※発熱後、6時間以上経過後にご予約してください。(早いと検査が出来ません。)

②ご到着後、玄関に青い箱を置いています。その中に問診票を置いていますので、車で記入していただき、記入が終わりましたら保険証と一緒に受付までお持ちください。

※来院時の持ち物:  保険証  体温計  問診票を記入するためのボールペン   あれば診察券

※発熱がある方はお車で待機していただきますので、お車でのご来院をお願いします。

お車以外で来院された場合はお外でお待ちいただくようになりますので、防寒をしてお越しください。また、お手洗い等は済ませてご来院ください。

※スムーズなお会計ができるように発熱外来の方のお支払方法をお札のみでお願いさせていただいております。可能であれば、千円札または五千円札でご用意ください。